朗読の録音物

※ライブ録音は機材や環境の都合上、音声バランスやノイズなどで聴き取りにくいことがあること、何卒ご了承下さい。

この物語に語り部はいない (2016)

「この物語に語り部はいない」 作・夏乃日芳

出演:しゅた(高校生)、なみっち(神様)

作品出典:web

Recorded at JOYミュージックスクール(北千住)

2016/2/28録音

 

note :

二人でのセリフ掛け合い。僕は神様役で、お相手の高校生役は、しゅたさんという女性が素敵に演じられております。ちなみにしゅたさんは、作品の選出及びサムネイル画像のイラストも描いて下さっています。突然に奇妙な世界に迷い込んだ高校生と、その住人である神様と名乗るものと交わされる短い会話。ライトノベル風味の文体を詠むことは、これまで無かったので新鮮でした。JOYミュージックスクールのブースで二人きりで完成させました。


モーニング・コール / 田口ランディ (2012)

「モーニング・コール」 作・田口ランディ
Live at 真昼の月・夜の太陽(新宿)

2012/4/22録音
作品出典:「君へ。つたえたい気持ち三十七話」

(メディアファクトリー) 
※公開許諾取得済み音声データ

 

note :

音楽イベントの中に初めて飛び込み、朗読自体を聴いたことがない人たちの前で詠んだ記録です。出番の前に音楽ライブが続いていたのでお客さんがみんな立ったままだったり。そうしたノリの違いがどんな反応を生むのか心配していましたが、何か新しいことをやりたいという気負いが当時はあったかも。こうしたライブはジャンル関係なく常に対バンのような気持ちです。作品は自選です。

捜査線上の有奈 / 小山卓治 (2013)

「捜査線上の有奈」 作・小山卓治
Live at 伊太利屋ダイニングOdeon(北千住)

2013/12/7録音
作品出典:「Shape of Love 愛というかたち」

小山卓治(ソニー出版)
※公開許諾取得済み音声データ

 

note :

僕はシンガーソングライターであり作家でもある小山卓治さんの大ファンで、ここではその小山さんの書かれたハードボイルドなショートストーリーを詠んでいます。一人称による長台詞の形式をとる作品。後半に流れるソナチネは、黒澤明監督の映画「野良犬」(1949年作品)において、主人公の刑事が犯人を追い詰めた時、近くに住んでいた主婦の弾くソナチネが唐突に流れる印象的な場面のオマージュのつもりです。


後日談として、この朗読の音源を動画サイトにアップするとき作者の小山卓治さんに許可をいただきました。なんと僕の朗読を聴いていただいて喜んでくださったとのこと。稚拙な詠みで申し訳ないという気持ちもあるのですが、正直、心底嬉しかったです。なんだか奇跡のような話だと思います。



推奨株 / 北杜夫 (2015)

「推奨株」 作・北杜夫
Live at JOYミュージックスクール(北千住)

2015/9/27録音
作品出典:「へそのない本」(新潮社)

※ピンマイクによる記録用録音物のため音質はご容赦下さい。

 

note :

大人向けコメディ。スクールの生徒さんたちの前で詠みました。テスト的に私物のピンマイクとPCMレコーダーで音声を記録していたのですが、せっかくHPを作ったので公開してみようと思いました。